やっと完成

飛び飛びだったが、仕掛から完成まで随分長かった。ヒバ・アクセサリーbox10個やっと完成。この暑さでままならず、こんなチンタラ木工は初めて。

ハート型6個、クローバー型4個。You Tubeを見ての製作動機。この形は磨きが一番の手間。途中細めのベルトサンダーを購入しようと迷ったが、今後の出番を考えて止めた。掘りが狭く深すぎで、底に径30mmの薄ドーナツを入れ、径40mmの皮を敷いて見映え良く。猛暑での製作は不向きのBox。

皮の端切れがあったので底に敷いてみる。good。

第一印象が大事な木工品。ヒバ材で、本体は磨きなし。蓋はツルツルピカピカ磨きと生地のままの2種類。どちらが好まれるか?

 

底に1/4と3/8"の脚(台)の穴あけ。

 

コクタンとパドック・カリン等の脚「台」を挿し込み接着。

底に台を付けた。

手持の皮端切れの一部を並べてみる。

径30mmのドーナツを入れて、径40mmの皮を敷く。

皮を敷き、一段と見映え良くなった(自賛)