不覚!

9月2日(月)大安ながら「厄日」となってしまった。am20Km程のところへ出かけた帰り、あろうことか「交通違反」切符を切られてしまった。急ぐことも無いしと思い、いつもと違う道を走り「東埼玉道路」の標識が目に入り右折した初めて通る道。でかいハイルーフのトラックの後にくっついて曲がったら、後ろピカピカ赤い回転灯のパトカー。前のトラックにもパトカーが。トコトコ30kmくらいで走っていたら突然「ウーッ」のサイレン。まさかmyカーにとは思わず。降りて「何事?」と聞くと(信号無視)との事。エ~ッ。ハイルーフトラックの後ろで信号が見えなかった事は確か。二人のポリさんが言うには止む無し。S32年(1957)免許取得して62年。全く初めての事で「不覚っ!」罰金9.000万両。帰りがけに即振り込む。オリンピックじゃないが、これでゴールト免許が無くなった。前のトラックも「違反切符」。感心したのは、ポリさんの応対の親切な事。量販店やスーパーの店員も見習って欲しいほどの態度と言葉遣いに変な感心。おまけにポリさんに「あなたの様に素直に聞いてくれる人」ばかりだと良いんですけどね。褒められてるんだか何だか変な気分の厄日だった。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    MU工房 (火曜日, 03 9月 2019 08:13)

    違反切符9000円は痛いですね。
    大型車両の後ろは信号が見えないので困りますよね。
    気をつけて走りましょう。

  • #2

    つねさん (火曜日, 03 9月 2019 16:13)

    自分では気をつけているつもりながら、どこか注意力散漫になっていたのでしょう。今日も約40km走ったが、右折がぎこちない。(後遺症かな)