へのへのもへじ

秋気配が強まってきた。いつもの早朝ウォーキング、半袖半パンではいささか肌寒さを感ずる。今朝は百面相案山子の乱立する田んぼの5.000歩コースひと月位前にupした農家の「ほのぼの案山子」の仲間たちが立てた約70体。そのなかに、昔懐かし「へのへのもへじ」があった。案山子作りに夢中か、肝心の田んぼは稗?(ひえ)がぼうぼうで手入れが二の次みたい。飼料用の田圃かな。

じいちゃんに抱っこされた孫と息子の嫁さんかな。

稲の取入れも終わり、そろそろこの案山子も取り込まれるだろう。

暑かった今年の夏を見守って疲れた顔も見せない「元気案山子」。

どこの案山子も冬姿。暑い夏向きに涼しげな案山子にしてあげれば・・

60年位前に流行った「ダイハツ・ミゼット」三輪車が朽ち果てて。学生時代これに乗って東京中を「配達アルバイト」が懐かしい。スピードオーバーで、カーブを曲がり切れずひっくり返った事もあったなぁ~。

農業用水掘り脇に赤い鳥居が。ゴミ捨て防止にかな?

am6:40頃帰宅途中の公園でラジオ体操。自宅から300m位の公園で、自治会のじいちゃん・ばぁちゃん達が自然に集まって続いている。