子供糸鋸教室かな

少々涼しさを感ずる木工シーズン到来。am・1/年の老人健康診断で掛かりつけ医院へ。いつも程々の医院としては大変な混雑。近隣は「老人村」だもの。

10月6日(日)に新座市の「東京新宿材木市場(株)木とのふれあいまつり」がある。夢工房仲間で毎年参加出展している。工房主・佐野さんから今年は、「子供糸鋸教室」をやりたいとので担当依頼あり。今日はその準備。

シナベニア板にどうぶつやおさかなを下描きして型板作り。10mm厚のファルカタ板に下描きして、当日小学生以上に糸鋸で切り抜き体験をしてもらう。

14種×3枚=42枚を用意。糸鋸2~3台持ち込みでやる予定。夢工房仲間は糸鋸経験者で手の空いたものが講師役。中抜きの無い、丸みをつけた型板とする。さてどんな反響かな?

netからのプリントを拡大コピーしてシナベニア板カーボン転写。

糸鋸で切り抜き、バーニングペンで線書き。

80×100×10mmのファルカタ板を用意。

型板で鉛筆なぞり下描き。当日は色鉛筆かマジックで色付けも予定。