またバラバラ事件?

幾分暑いが爽やかな秋風が気持いい。今日は2~3年振りにヒバ材の3Dトナカイ試作。7~8年前から何十何百個作ったか、SPF材2×4を3mmバンドソーで切抜き、一見「バラバラ事件?」的クラフト作品作りだった。今回は高級ヒバ材厚40×幅115×長さ200mmに型板で下描き、3mmバンドソーで切り抜く。左・見本。右・今回作ったもの。X'mas向けに20個程作ろうと材を用意。

3mmバンドソーでほぼ一筆書きで切り抜くも騒音響く。住宅街のど真ん中で気が引ける。以前の工房では全く気にせず出来たが、今回は無理かな。残念。

以前の工房では、型板を2~3種類持っていたが、移転で処分。夢工房にあったサンプルを借用して新規に型板を作る。

 

前回より一回り大きく、幅30×高さ160mmの3Dトナカイ。

見本から型板を作り、ヒバ材に線描き。

正面から見た線画。高さ115mmあり、バンドソソーで線に沿って切り抜くが、結構神経を使う。騒音が響き気兼ね大。

大分使った3mmブレード。ヒバ材はSPF材より粘っこく、切れ味落ちたブレードでは時間が掛かる。新品に取り換えればスムーズだろう。

出来ているものを解体すれば「バラバラ事件」。無いものから作り上げればバラバラ事件とは言えないかな。角材から生まれた3Dトナカイ。

生まれたてトナカイを後ろから見る。