あまり行きたくない場所へ

今日は爽やかな秋晴れながら、あまり行きたくない場所へ行って無為の一日で勿体ない。身から出た錆で、1ケ月程前にポリさんに取っつかまり、有難くない違反切符を頂戴。上納金9.000両を収めて一件落着と思いきやまた呼び出し。県民ならあまり行きたくない鴻巣市の免許センターへ。イメージ的には何んらかのトラブルを抱えたご仁の行くところ。一日つぶれて無為な日。

30km・車で約1時間15分で近いが気の重い「ドライブ」。

成人国民皆免許にちかいだけにやけにでかく立派な免許センター。

 

1回15名で「呆けの検査」。係員は保母さん的で、乳幼児に説明の如く「ご親切」でまだるっこしい。ご老体を気遣っての事だろうが、子供じゃあるまいし・・・。96/100点で合格ながら1問×で、やはり呆けが入ってきたかな?