並んで買うパン、初体験

am久し振りに清瀬市のmyショールーム(内田工務店内)にご挨拶訪問。創業社長が息子さんへ社長バトンタッチや息子さんの結婚式間近等でお目出た続きで嬉しいし話し。pm昨日のイベント出展後片付けで草臥れた。今日は肌寒さがあるが雨は無し。昨日に限って雨とは恨めしい。

初めて電車でショールーム行き、車で2時間のドライブはしんどいので電車に切り替え。am10:20帰りがけ清瀬駅隣で何やら行列。のぞいてみるとパンを買う20人程の行列。BS3chでpm7:00頃放映の「パン旅」を見ている。行列整理の店員に聞くとパン旅も取材に来て放映されたとの事。昼食はパンなので、話題作りに並んでみる。並んでパンを買うのは初めての経験。

 

食パンのみで他の調理パン等は一切なし。黙々と買うのみ。

「考えた人すごいわ」何を考えて何処がすごいのか?

店名なのか単なるコピーか?

凡人には考えてもさっぱりわからん。

行列整理券を事前に渡され、引き換えに支払いパンの受け取り。

何の変哲もない「儀式?」が話題を呼ぶのかな?

ポスターも自画自賛に溢れて自信過剰気味?

古ぼけ・薄暗く・無愛想・会話無し・これで行列してまで買うのは何で?

結局行列につられて買った単純つねさん。

昼食に賞味すれど、どこが美味いのか?何が美味いのか?さっぱり分からん。2斤で1.300円近かったと思うが、もっと味覚の鋭いご仁ならその価値を賞味できたんだろうな。