卒園記念の手形

今日は、おおみや市のある幼稚園の来春卒園記念の手形台板作り。夏から話があったが、本決まりになり「リンゴ型切り抜き手形」を36人分/36枚作る事になった。予算がカツカツでSPF材1×8x材の台板で作る。予備も入れて48枚用意。大分前にも60人近くの卒園記念に作った事があり、大変喜ばれた。

手形を切り抜くのは簡単だが、下拵えが結構手間かかる。

近くのHCへリンゴ型板を持参、SPF材1×8に当てて節・脂・ひび割れ等を避けて歩留まり考えて選ぶ。本来は建築用材であり、クラフト用材でないため選ぶのが一仕事。型板をあてて鉛筆でなぞる。3mmバンドソーで切り抜く。

りんご型に切り抜いた台板を10R

丸めんビットで角落とし。

黒くて分からんが「春日部つねさん工房」の焼き印を押印。

裏面左肩上に焼き印を押す。手形切り抜きで、一番引っ掛からないところ。

最後にぶら下げる綴じ紐を通す穴5mmをあける。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    MU工房 (木曜日, 17 10月 2019 12:07)

    これに手形を押したらいい記念になりますね。
    いい仕事してますよ。

  • #2

    つねさん (金曜日, 18 10月 2019 18:33)

    ありがとうございます。
    幼稚園から頼まれると、ついついGo~
    木工好きでないと出来ませんね。