手土産の独楽作り

台風が荒れ狂い最悪だった10月も今日で終わり。明日からの霜月は穏やかな晩秋になってもらいたいもの。ミズキで独楽作りを始め、模様を付けようと探したがTexturing Toolが見つからない。止む無く単純な色付け独楽にする。色滲み留めにいろいろやるが、シーラー+メラミンラッカーが良さそう。色付け後ウレタンニスのどぶ付けが色鮮やかに仕上がるが、時間が掛かり大変で割愛。

5~6年前に角材に挽いていたミズキ材が出てきたので使う。

適当にターニング・適当に色付け。

カリンの小さな独楽も加えてみる。

どんぐりストラップ+MGきのこ+捻り独楽の3点setが揃った。