大き目のお椀

今朝の工房は9.9℃で今秋初めて10℃を下回った。爽やかな秋晴れが続く。大分腰が軽くなったので、10日振りに3.500歩のショートコース散歩。思ったより足取り軽く気分良好。am10:00より杉材で少し大きめのお椀作り。これから寒くなると、豚汁やけんちん汁が多くなる。熱々の具沢山汁が好物で、my椀とついでに家族のも作る。径130×深さ60×高さ75mm。昨夕、孫(男)がけんちん汁を作り賞味。来春社会人一年生で、初めての一人暮らしへ。おばぁちゃんの手ほどきで、料理の研修?。60年前のチョンガー暮らしではチャーハンか焼うどん専門だった。あの頃は腹一杯食べられれば最高の満足だった。昔々。

 

高台を径70×高さ8~10mmにする。

杉円筒・径135×厚80mm。最近乾燥厚材が手に入らなくなり困った。

ガイド穴60mmでターニング。

外径130mmを咥えるチャックが無いので、久し振りに眞空引きにする。

真空計0.7までしか上がらずやや心配。

中型バキュームチャックは、径130mmがやっと。

真空計0.7でもチャック機能OK。

高台ターニングOK。

あと2個作る予定だったが、細かなヒビ発見。.今回は止める。次回、時間を掛けてヒビ回避出来きるかやってみる。大分小さくなりそう。この後、木固めエース1回目塗布。