簡易サンダーで手早く

今日はam清瀬市のショールームへ納品と打ち合わせ。pm簡易サンダーを作り手早くサンダーが使える様にする。am9:00荒川に掛かる秋ヶ瀬橋の上から正面にくっきり富士山が見える。自宅から20km程「近づいた」だけで、五合目あたりから真っ白になった富士山が大きく雄大に見え、気分爽快。

 

ショールーム前の道路を挟んで、真向かいに「ケヤキホール/元・市民ホール」がある。イベントのある時は、年配女性の来訪者が多い様子。

11/30(土)ショールーム駐車場で、東京・生協のマルシェがあり、my工房も呼ばれて参加予定。

あと10日間に何か作らねば。

卓上ベルトサンダーを持っているが、使う時は引っ張り出して、作業台に乗せるが重くて閉口。you tubeで見ていると、木工旋盤にいとも簡単にsetしてスムーズな作業。my工房でもやってみようと作る。

リョービ・径150mmの円形サンドペーパーとマジックテープ(のり付き)幅100mmを用意。タモ材厚20×径155mmを挽ける材を用意。

手持フェースプレートを使う予定だったが、径が合わずダメ。

ペーパーは#150を用意。

 

上の写真はKC-14用のサイズでネジ合わず。

my木工旋盤はビーバーで、このフェースプレートを使う。

標準チャックで使えて便利。

 

 

のり付きマジックテープを貼る。最大幅100mmしかなかったので、不足幅分は付け足す。

マジックテープ(オス)を前面に貼り付け。

木工旋盤にset。サンドペーパーを貼り付ける/簡単。

番手交換も剥がして付け替えだけ。

TEST/具合良し。底面仕上げが手早く出来る様になった。