撥ね材を生かして

朝から終日どんよりして気分良からずの日。昨日在庫を全部清瀬市のショールームへ持参して在庫ゼロ。11/末と12/中旬のイベント用に至急在庫溜めしなくては。手持ち厚薄材が無くなり新規購入が必要だが、今さらとも思い躊躇する。豊富にあった時期に撥ねた材を引っ張り出し、何とか生かしてみる。取りあえず、節やひび割れの材でターニング。大分小さくなったが5個再生した。

何時かは使えるかと思い取っておいた撥ねた材の一部。捨てないでとっておくもんだ。

外径130mm予定の材が、105まで削って生き返る。

表面観察のひび割れ浅く、外径140予定が130mmで収まった。

廃棄予定材が何とか生き残り、出番待ちになる。木固めエース仕上げに。