気分転換に

晩秋の秋晴れが良く続いて気分良好。朝の工房は6℃まで下がり、1時間程暖房を入れる。このところ器・皿・ごま摺り器等が続いたので、気分転換に干支「子」作り。ミズキの白「子」に黒檀の鼻と目、皮の耳と尾を付ける。

ミズキ・径65×長さ100mmの円筒から卵型にターニング。

いつもの(つるつるぴかぴか)磨き。

目鼻は3、耳と尾は4.5mmの穴あけ。適当に目検討で開けるが、結果的には正確に計測して明けた方が良い。you tubeで見るターニングは、定規で印を付けてからやっている。

その方が、完成度高くgoodながら、面倒なので目検討でやってしまう。

次回から定規を使うかな。

皮の端切れで耳と尾を付ける。下腹部をサンダーで削ったが、角度がバラバラで仕上がりまちまち。このへんも正確にしなければ。