赤樫の鱗目

10年来ターニングをやっているが、樫材は白樫ばかりだった。最近赤樫をgetしたので、ゴマ摺り器を作っている。格子状の木目が出て、勝手に「鱗目」と名付けてしまった。通称のこの木目は何と呼ぶのか知らないので。きれいで気に入った。外側ターニング直後で塗装前。

外側を#800までサンディング。クルミオイルを塗布したところ。

温風暖房機前に三日間置き、ほぼ乾燥した状態。落ち着き、存在感あり。