楽しく、一方的な木工談義

草加煎餅で全国的に有名な草加市ヨーカ堂6Fギャラリーでのイベント二日目。目ぼしいものはほぼ売り尽くし手持無沙汰だつたが、来訪者との木工談義の楽しい日だった。こちらからの一方的な話で、材の種類・作り方・手入れの仕方etc説明。素人ながら10年来の経験と実例を話すと「面白い」とのってくる。大工のおかみさん、木彫を楽しむ方・赤樫で木刀を手作りしている方等々木に親しむ方が多い。日頃この種の会話が少ないので、ついつい調子の乗って長話。それでも滅多に聞けない(雑談)との事で喜んで頂く。木工冥利かな。

地元で発行の「ちいき新聞」掲載のイベント情報を見て来た、との来訪者も居て年配女性中心に多数来訪。ほとんどの方は、手織りものに集中。ついでに木工コーナーを見て帰る程度ながら、myコーナーでは「木工談義」に足を止め聞き入って呉れる。お椀・パン皿・サラダボール等の在庫があれば・・・残念。

今日は干支とごま摺り器中心に説明と自演で関心を持って貰う。

ごま摺り器は、実際に摺って感触を実感して貰い反応あり。