最後の締めに正月リース作り

am7:00の工房は2.4℃で寒い。2時間暖房入れて9.6℃になったところへ北軽井沢の木工仲間からTEL。北軽は-10℃で工房に居られないとの事。春日部はまだ温かい方で贅沢は言えないな。掃除が終わり一段落と思ったら、まだ宿題が残っていた。常連さんから干支の正月リース作りの依頼品。もう何年が続けていているが、来年も玄関先に「正月リース」を下げたいとの事。左が常連さん宅、右が我が家用。依頼先は子供がいるので、初めて色付きにしてみた。

けやき薄板、幅300×長さ920×厚7.5mmがあったのでこれを使う。

外径280×内径240×厚7.5mmにイラストと子年を入れてカーボン転写。

糸鋸で中抜き、外周はバンドソソーで切り抜く。

図案作り・転写・切り抜き・磨き・オイル塗布の仕上げまで5時間かかる。

左の独楽・追い羽根・鏡餅にポスター用マジックで色付けしてみる。いつもはチークオイル塗布だが、ビン底で固まってしまいクルミオイル塗布に。