めでたさも半減で残念!

年末年始九日間続いた正月休みも今日で終わり。明日から令和2年の活動が始まる。昨夜の雨で車のウインドゥはガチガチに凍っていた寒い夜明け。北風冬風が冷たいが快晴の日曜日。今日は地元自治会老人会有志20人で「足立区伊興七福神巡り」。電車で20分、13.000歩の七福神めぐり。10年来毎年あちこち巡って正月の名残を味わってきた。が、今年は(めでたさも半減で残念!)だつた。七福神巡りは台紙に御朱印を押印するのが通例。だが、今年は御朱印(スタンプ)1回押印100円との事。昨年までは、どの地区の七福神巡りスタンプは自由だったと記憶。台紙500円とスタンプ1回100円!!!なんだこりゃっ。お賽銭を上げて家内安全健康etcを祈り、1年1回の祈願なのに。100円200円が惜しくてけちっている訳でない。地獄の沙汰も金次第、商魂・寺魂・欲魂ギタギタはふさわしくない。もっと別な方法があろうに。「鰯の頭も信心から」はふさわしくないと思うが、生来信心深いとは思っていない己ながら無性に腹が立ってきた。3か所押したが(もぅやぁ~めた)阿保らしい。来年からも止めようと思っている。人それぞれの信心度合いが異なり考えも違うが、同行者はどうかな?

立派なお寺。正面の扉は20cmくらい開けてあり、お賽銭箱に投げ入れるだけ。何でもっと広く開けておかないのかな。折角の七福神巡りなのに残念。

20cmくらいの隙間にカメラを入れて福禄寿の写真撮り。見せるのが惜しいのかな?

にこやかな布袋尊ながらお寺の経営は損得優先。布袋様が泣きそう。

福寿院は寿老人と福禄寿。実相院は大黒天・毘沙門天・弁財天がある。

寿老人と福禄寿でスタンプ2回=200円。大黒天・毘沙門天・弁財天でスタンプ3回=300円。薬屋は九層倍とよく言われるが、お寺は「ぶったくり」かな。

大分前に深川七福神巡りをしたことがあった。寒い日であるお寺で甘酒がふるまわれて感激したことがあった。お賽銭を奮発したかどうかは忘れたが、思い出したらこれからでも奮発したい。こんなこころ温まる想い出の半面、今回は真逆な思い出に。とんだ令和2年のスタートになった。