ささやかなボランティァ

今日は時折小雨にパラつく寒い日曜日。my住宅地では10~20世帯単位で道路脇に生ごみを出してカラス・ネコ除けにnetを被せている。そのnetも要所要所を抑えていないと生ごみが突かれ散乱する。そのnet押さえを4個作る。

背割れのしていない杉3寸角/105×105×300~400mmにケヤキ角材の取っ手を付ける。この押さえ角材は、隣の世帯Gにあげるもので「ささやかなボランティァ」。防腐塗装はその世帯Gにやってもらう。自分たちで手を加えれば、大事に使う関心が生まれると思って。もう少し自分たちの使う用具に関心をもって貰えれば良いのだが。何事も無関心、他人任せでは環境整備は出来ないのにな。.

昨日の餅つき大会の薪として持参された工務店さんから貰った杉3寸角材。

my工房で、ケヤキの取っ手を付ける準備。

何年か前にmy工房で作って6個提供したnet押さえが2個ボロボロで残った。

20世帯位で使う生ごみ置き場だが、誰一人手入することも無く使いっぱなし。無くなれば困るのに誰も声を上げない。他人任せも極まれりか・・残念。