写真撮り抜けが多くて

1/18(土)にJWA講習会がある。講師の都合で急遽ピンチヒッターで代役をせよとの「大命」。準備の都合もあり、手慣れて簡単な干支の「子/ねずみ」を作る事になった。今日はその標準モデルとレシピ作り作業。デジカメ写真を工程に合わせて撮ったつもりだが、抜けが多くて出来るかな? ターニング自体は初心者向けで簡単なものだが、自分がイメージしている事が伝わるかどうか。

 

極々簡単な作りで、1個1時間もかからないが、細かな作業があるので、簡単なレシピがあれば初心者は助かると思う。

最初のポイント、目鼻耳尾の位置決め。

新年のお飾り的存在なので、見映えも大事。ツルツルピカピカ仕上げ手順。

最初に位置決めした目鼻他の位置にドリルで穴あけ。

一番目立つ鼻をカリンで作る。

目玉の3mm黒檀丸棒作りの治具。

 

目鼻をボンドで接着へ。

皮の耳と尾を付けてほぼ完成。口と髭を書き込んで完成する。丸棒から完成までの流れを写真とコメントを入れてレシピを作る。JWA会員は、初心者からベテランまでの層。ほとんどの会員は写真を見れば大体わかると思われる。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ひねもす工房 (月曜日, 13 1月 2020 19:48)

    急な講師変更のようで、ご苦労様です。ツルツルピカピカ仕上げに興味を持っていましたので、期待しています。頑張ってください。

  • #2

    つねさん (火曜日, 14 1月 2020 16:56)

    ありがとうございます。
    本日、大和田で準備してきました。(川上・山梨・小高・重政・鈴木)
    ツルツルピカピカは、準備の都合でウレタンニスに変更予定です。
    仕上げにカルナバ磨きで艶はでます。
    佐野さんが入院中で残念です。(今回は欠席)
    山梨さんが音頭取りです。お待ちしています。