根っからの貧乏性で

昨夜来の雨は朝方に止んだが、一日中肌寒い曇天。今日は撥ね材を何とか生かしたく、9個の撥ね材から4~5個生き返らせる。小さくなったり、浅くなったり。1個は死節が出てきて瞬間接着剤で固めるがどうなるかな。在庫の角材から円筒を挽き出す前に、撥ね材の再生木工。根っからの貧乏性でなかなか捨てられない。

残っていた撥ね材9個。4~5個は生き残ったが4個は廃棄。

段々大きく出てきた死節。瞬間接着剤を浸み込ませ、プライマーで固めるが、汁椀には心配大。だめなら物入にしよう。こんなのが結構溜ってきた。

円筒表面の細かなヒビが心配だったが案外浅く、一皮剥いたらOKだった。

何とか形になった撥ね材再生5個。生き残りは4個かな。

明日から木固めエース塗布作業予定。