ケヤキのパンケーキ

amご近所さんから庭木のチェンソー挽き依頼で一式持参。25年の「槇」が枯れて庭師に頼んで伐採、根を掘り起こし。依頼は根から残った幹まで80cmを幹40cm位で挽き、根を半分に分割依頼。幹はすぐ挽いたが、根が砂と土付き。水洗いして兜割りを始めるも、中に砂と土。チェンブレードがたちまち鈍らになりオシャカ。後味の悪い半日。pmケヤキのパンケーキ(円板)挽き。スライドソーとバンドソソーで気分回復。やっぱり刃物は切れ味第一。

ケヤキ角材185×1.350×75mm。暫くぶりにケヤキ器作りの準備。

185×185×75mmの角にして、チャック掴み径60mmを掘る。

 

新品6mmブレードに交換して円板切り抜き。サクサクで気分良し。

ついでにお椀用の径130mmと菓子器用を挽く。