挽いてみたらブビンガだった

朝から冷え込み厳しい。予報では夕方から雨・雪になるとか。馴染みの工務店から頂いた「カリン幅広板」から菓子盆用に木取りする。カリン材と記入してあったが、バンドソーで挽いてみるとブビンガだった。ブレードを6mmから13に張り替えて挽くが、ブビンガはカリンより固くて手こずる。

470×800×40mmの板材、重くてバンドソー定盤まで乗せるのにひと苦労。

径155~260mmまで6枚分の円板を木取りする。節・釘穴あり。

このKERVバンドソーで材により3.6.10.13mmのブレードを張り替えて使用している。前の工房では3台にsetしてあり便利だったが、狭い工房になって1台で我慢。今日は固く、厚い材を挽くので6から13mmに張替え。テンションとベアリングの調整に手間取り、円板挽きで終わる。