ブビンガを見直した

昨日今日と二日続けて温かく、春が来た感じで気分良し。今日は「ブビンガ・菓子盆革平紐編込み」作り。10年来結構ブビンガを使ってきたが、重くて堅くて使いずらい材のイメージだった。今日菓子盆をターニング・クルミオイル塗布して、ブビンガって、こんなにきれいに仕上がるんだ!と見直した。従来は木固めエース塗布中心で、見映えがあまり良くなかった。

最近はチャック掴み代を掘って拡張チャックばかりだった。ブビンガは固く、フォスナービットの切れ味が落ちた事もあり、チャック掴み代が掘りずらい。久し振りにフェースプレートを使う。

先に裏側をターニングしてクルミオイル塗布。赤味が濃く出る。

表側をターニングして、外周に穴あけ。布メジャーを当てて、20mm間隔でポンチ。先に3mmの下穴開け、次に5mmでドリル。

ペーパー掛けてクルミオイル塗布。

幅5×厚2mmの革平紐を編込む。端末は瞬間接着剤で固める。

革平紐の在庫が無くなった。新規購入で探しているが、中々見つからない。

革の知識が無く、同様な革平紐の正式名称(商品名)は何と言うのだろう?

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    hiro's portfolio (木曜日, 30 1月 2020 20:23)

    ご無沙汰しております。
    hiro's portfolioです。
    ブビンガは私が最初に旋盤で挽いたときにオークションで格安で購入した木で懐かしいです。
    毎日ブログを更新してその情熱にはかないません。
    ところで革平紐ですが「革ひも」検索でもいろいろ出て来ますが、少量であればこちらで作ることも出来ますが。
    今年もいろいろ作品を作って行きましょう。
    本年もよろしくお願いします。

  • #2

    ひねもす工房 (木曜日, 30 1月 2020 20:23)

    革紐付きの器もだいぶバリエーションが増えてきましたね。ブビンガに胡桃オイル、いい感じですね。

  • #3

    つねさん (金曜日, 31 1月 2020 17:18)

    hiro'sさん  ありがとうございます。大変な「名誉の負傷」だったんですね。早速検索、アマソゾンから、それらしき物を取り寄せ(4m)しています。これからも色々と教えて下さい。
    ひねもすさん  行き当たりばったりの結果オーライの物作りです。何か新鮮なデザインorアイディァありませんですか?是非伝授下さい。