ちょっと小さめを

やっぱり2月は寒い。am7:30の工房は1.2℃、11:00で3.7℃。最近は早朝ウォーキングは寒くて夕方にしていた。ここ2~3日は、am11:00頃までは、工房が寒すぎて手がかじかんでやばい。今日は朝食後のam9:30・2.7℃まで待ってウォーキングに出る。幾分でも気温が上がってから工房入りとする。am11:00は3.7℃になり、5℃にはならなかったがターニング開始。

ブナ・径160×厚.35mmがあったので、少し小さめの菓子盆を作る。

am11:00に3.7℃まで上がり、5℃まで待ちきれずに工房入り。

径155mmの菓子盆にターニング。縁15mm幅に4.5の穴あけ、幅4×厚2mmのヌメ革紐にミネラルオイルとビーWAXを塗り込んで編込む。

こちらはケヤキ材で先日ターニング、オイル塗布して乾燥中だった菓子盆に5mm革平紐を編込む。

前の工房時代に大量にあった材から、目ぼしい材を円板に挽いて自宅工房へ持つ帰っていた材。この1年半で大分消化して在庫が乏しくなってきた。

埼玉ではブナ材の入手が難しく、貴重なブナ材。これで在庫おしまい。

ブナ材は堅めだが、ターニングし易い材。