いつものパターンで

行はこわいが、帰りは良い良いで、am9:30まで待ってから5.000歩コースへ。向かい風の冷たい北風強く、カラカラに乾いたグランドからの砂ぼこりで目が痛い。戻ろうかと思ったが、帰りが追い風で楽だろうと息を詰めてgo。

帰路の追い風に押されながらも背中が冷たく、今日は止めとくんだつた。が遅かった。am11:00、工房は昨日と同じ3.7℃まで上がったのでターニング開始。詰め込んだ材置き場の奥からカヤ円板3枚が出てきた。いつものパターンで菓子盆作り。このカヤ材、乾燥し過ぎか香りが出ない。鼻がバカになったのかな。幅5×厚1と2mmの本牛革を編込んでいつものパターン。

カヤはこれが最後で、残りは、さくら・セン・けやき位しかない。

カヤは柔らかく、ターニングは楽チン。

20mm間隔で下穴3mmをあけてから5mmにあけ直し。

大分在庫が溜まってきたので、あと4~枚で打ち止めかな。