桧まな板木取り

今日はお世話になっている工務店のご厚意で、超カンナ掛け仕上げをして頂いた桧板をまな板に木取り。下描きに沿ってバンドソーで切り抜く。予定では、完成させる予定だったが、6から3mm幅バンドソーブレードの交換作業に手間取り、切り抜きで終わる。いつもは5分もあれば出来るのに、どうしたことが2時間もモタモタしてしまい時間切れ。バンドソーの上下タイヤの調整が不調。

1.8mの桧板に型板下描き、スライドソソーで挽く。

把手の部分に穴あけ。この穴にもお客さんサイドで賛否両論ある。4/5の賛成派はデザインか良いので是非。1/5の否定派はカビが生えるので無くてもいい。多数決ではないが、my工房の特色としてこのデザイン継続とする。

このカーブを一筆書きで切り抜くには、3mmブレードが必要。この3mmブレード交換に手間取り、完成まで至らず。明日以降に持ち越し。