またまた円板挽き

午前中は霧雨だったが上り、昼の工房は16℃にもなり温かい。今日は馴染みの銘木店からブビンガ・サクラ厚板を購入。スライドソソー持参し、倉庫で木取り。自宅工房でまたまた円板挽き。ブビンガ径280×厚50mmを9枚、125×50を2枚。さくら径180~210×厚45mmを12枚。3.4.5.6月と各種の会があり、引き出物用に何か作らねば。例の「革紐編込み菓子盆/盛皿」を作ろうかと思っている。ブビンガは堅くて難物。さくらはサラダボールでも良いかも。

銘木店の倉庫で、ブビンガ・さくら厚材をスライドソーで木取り。

さくら材は、先にチャック掴み代の径60mmを掘る。

ブビンガは堅くてフォスナービットでの穴掘りをせず、フェースプレートを使う事にする。