若者共の夢の跡かな

今日は3月3日の雛祭り。我が家に娘がいなく残念だが、孫娘の幼少の頃を想い出す。昨夜来の雨が上がり、春霞を通して富士山を遠望しながら早朝ウォーキング。少子化による廃校になった中学(2校が統合)のフェンス脇にソフトボールが、何故か30個近く固まって人待ち顔。わざわざここに捨てる事は無いと思うが。その昔、芭蕉が平泉で詠んだ「夏草や兵どもが夢の跡」の伝でいけば、差し詰め「春浅き 朝日に輝く 若者どもの 夢の跡」かな。字余り。

廃校になって1年経ち、グランドには枯れ草があちこち。バックネット裏は枯れすすき。その中にソフトボールが群れて冬眠中。