桐と青森ヒバ

今日は歯医者や横走で、落ち着いて木工出来ず。

大変お世話になっている工務店さんを訪問。幅材・広桐薄板と貴重な青森ヒバを頂く。カンナを掛けて頂き、ヒバの香りがgood。

春本番か、工房は22℃まで上がり、車窓を空けての走行が気分良し。

福島の桐薄板。幅500×長さ1.800と900×厚24mmを2枚。先日桐盆試作でOKだったので、追加製作をする。

青森ヒバ・170×300×30mm。まな板にする予定だが、ひび割れが若干あり、切り取って変形まな板になりそう。青森ヒバで贅沢な「まな板」になる。