お魚鍋敷き作り

このところの暖かさで、川沿いの桜並木は5分咲きになった。例年より1週間早い感じ。今日はベイマツ板材で「お魚鍋敷き」作り。左一列は2匹を交互に、中・右は3匹を交互に並べて繋ぎ目に木管を作って挟み、6mmロープでリングにする予定。チークオイル塗布したところ。在庫補充にする。

ベニァ板で型板を作り、厚16mmのベイマツ板材に線描き。

切抜き前に、60℃ビット・トリマーでお魚の目玉・えら・うろこ・尾の線等を彫る。

6mmロープを通す7mmの穴あけ。従来はボール盤で縦型であけていたが、垂直出しが難しい。「逆もまた真なり」で、旋盤に取り付け水平で穴あけ。正確で早い。

下描きに沿って3mmバンドソソーで切り抜ぬく。

6Rビットで角丸め。

完成。この後チークオイル塗布へ。