ボールペン作り準備

早朝ウォーキング。いつものコースに出ると、北西の強冷風にぶるっ!。こんな筈じゃ無かったのにと思ったが出てしまい6.000歩コースをテクテク。

ボールペンの在庫補充に20本分を準備。20mm角に挽いてあった細材を真鍮パイプに合わせて木取り。珍しい材の手持は無く、いつもの銘木。カリン瘤(黄色)・黒檀・屋久杉・キングソロ・カリン瘤(赤)・真黒柿・神代ニレ・メープル・タガヤサン・インド紫檀・シカモア・トチ・カリンの13樹種×20本分。

種々雑多なペン用材が10トレー程あり、適当にpick up。

真鍮パイプ挿し込みの7mm穴あけ。

#180空研ぎペーパーで、真鍮パイプに傷をつけて瞬間接着材塗布して挿入。

何やら郵便で送られてきた。真っ黒に焦げ・焼けた鍋の把手?らしい。

同じものを挿し込み口を長くしての製作依頼。ケヤキ材でターニング、チークオイル塗布。それにしても、どうしたらこんなに焼けるのかな???

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    さとう (木曜日, 26 3月 2020 07:40)

    使用されているバイスクランプ、何処で購入したですか?
    使い勝手がよさそうですね。

  • #2

    つねさん (木曜日, 26 3月 2020 18:25)

    ありがとうございます。
    忘れてしまったが、多分米国クラフトプライから、10年くらい前に夢工房でまとめて購入したものと思います。確か、山梨さんが輸入代行してくれたものと思います。Box表示はPen Blank Central Drilling Vasesとなってます。山梨さんに聞けば分かるとと思います。クラフトサプライ・カタログ2019年版P-152の中段右端に写真掲載。形は変わってます。#104-157 $54.95

  • #3

    さとう (土曜日, 28 3月 2020 21:13)

    ありがとうございます
    確認しました。