これも一興

快晴の夜明け。ウォーキング予定だったが、猛烈な北風に玄関ドァも押されて思わずウンッと力を入れる。飛ばされはしないが早々にや~めた。今日はmy工房としては幾分大き目・重い椎とさくらで器とお皿ターニング予定で開始。椎の厚材は角材でひび割れ目立ったが、円筒にして益々拡大。手の施しようが無く、革紐残材で縫って仕上げようとターニング。これも一興。自宅用に。

パン皿用にさくら・径300×厚30、器用に椎・径210×厚65と210×75mmを引っ張り出す。

6mmブレードに張り替えて円筒に挽く。この時点で厚75mmの椎材はおひび割れ出て「どうしようか、

捨てるか?」・・・勿体ない活かそう。

ターニング早々、このひび割れは手の施しようがない。

やれるだけやってみよう!

あちこちからひび割れ続出。「全身ひびだらけ」

外側迄貫通ひび割れを革紐で縫い合わせ予定で5mmの穴あけ。

朝日が穴を通して見晴らし良し?

(左)厚65mmの椎材は満点、木固めエース1回目。思ったように仕上がる。(右)厚75の椎材は切られ与三郎よろしく、全身ヒビだらけ。藪医者の5mm革紐縫合、貫通してないひび割れは瞬間接着剤垂らし。クルミオイル塗布。さくらパン皿作りは次回へ。