さくら皿一枚

昨日と打って変わって穏やかな春日。早朝ウォーキングで眺める桜は、散り残り花と赤味がかった茶色の若葉がない交ぜで春本番へ。今日は昨日やり残した大判さくらパン皿1枚を仕上げる。外出や定期通院でこの1枚のみ。さくら板材が在庫切れで探さなくては。

仕上がり径300mm円板で、ビーバーにはギリギリの大きさ。捻じれ歪みで正味厚25mmになった。

縁を30mm、内径240mmの大判パン皿に仕上げる。木固めエース仕上げに。