黒色化粧

四月の初めらしい春の快晴。今日は残して置いた「しおじ材」でお皿ターニング。このままでは面白くないので「黒色塗油」塗布して黒色化粧。1回目塗布であまりきれいでないが、2~3回塗布して磨きWAX磨きすれば別嬪になる見込み。同様なのを5~6年前に作って、玄関下駄箱に置いた「小物置き」が気に入っているので再度作る。

しおじ材、径200×厚30mを2枚。

植物油に松脂煤を溶かした黒色塗油。ウエスで塗り込み、ティッシュで何回も拭き取る。48時間乾燥、空研ぎ再度塗布。最後はWAXかカルナバ磨き予定。

いつもの早朝6.000歩コースの一部。少なくなった砂利道がお気に入り。用水掘り脇は、からし菜の花盛り。

水温み、そろそろ乗っ込みのシーズン間近。尺鯉が20匹近く群れてうようよ。

途中の家庭菜園の紅白咲き分けの梅。屋敷にあれば立派な存在も、家庭菜園で雑に扱われて可哀そう。