馬鹿の一つ覚えで

昨日の強風がおさまり、朝から暖かく工房の昼は27℃にもなり暑い。今日は赤欅板の残りで、馬鹿の一つ覚え宜しく「革紐編込みけやき菓子盆」作り。

径220mmに3色の革平紐5mm幅を編込む。ミネラルオイル塗布仕上げ。

お世話になっている工務店さんから頂いた赤欅板の残りで径220mm

円板を3枚とる。

径220×厚34mmの円板。

いつもの要領で20mm間隔で5mmの穴あけ。

ミネラルオイル塗布後、コンディッショナーオイルを再度摺り込む。

工房の小物棚に「喜怒哀楽の四面ダルマの」を置いてある。朝日を受けて、ソーラー電池回転台が動き出した。6~7年前頃頂いた、90才近い造園主が趣味で作った四面ダルマ。明治の先代が達磨職人で、子供の頃から見よう見まねで作ってきたとか。原型の赤松円筒をmy工房で作ったので、そのお返し。