ささやかなsun dayサービス

昨日の雨風で吹き払われて真っ白な富士山を遠望し、これまた洗われて埃一つない舗道をいつもの6.000歩テクテクコースへ。真っ青な青空に気分上々。

今日は女房のリクエストで、なにやら小さな桶の蓋作り。台所の片隅に置いた「浅漬け桶」の蓋を壊したので何とかして・・・。何百円かで買えばOKだが、

外出自粛を口実に、あり合わせの欅端材でターニング。ささやかなsun dayサービスに。この後木固めエース1回目を塗布。

同じ欅材でつまみを付ける。

アクリル板で作るつもりだったが、何処に仕舞ったか思い出せず欅材で。

大袈裟で不細工な蓋になってしまつた。

道端のぼてっと重そうに満開を過ぎた八重桜、下は桜毛氈を敷いた様相。

豪壮な「農家屋敷の1本欅??」毎年の事ながら通る度に川越・木挽屋工房の樵さんを思い浮かべる。枝葉落としが大変だろうな。