研ぎを覚えねば

昼近くなって降り出した「春雨?」が終日降り続く。天候には関係ないはずだが、何故か雨の日は木工気分になれず。いつのようにターニング・バイトを20本程研ぎ、ついでに彫刻刀を30本程研いでみた。2/末に閉めた夢工房の中に、「彫刻家」出身の方が4~5人おられた。彫刻一筋20~30年で彫刻教室講師の錚々たる人達が、彫刻卒業して木工旋盤入門だった。夢工房閉めにさいして、最長老の方から「研ぎクラインダー」を贈られた。13~14年前、DIY木工始めた時に、彫刻も始めたいと彫刻刀と砥石一式揃えて、木彫教室に1週間程通った。教室は(おばちゃん達ばかりでピーチクパーチク)つまらんですぐ辞めた。最近小さな刃物に持ち替えて再開したくなった。頂いたグラインダーを引っ張り出し、我流で研いでみる。気持ち切れる様になった感じ。

夢工房閉めで佐野さん遺品の彫刻刀を何本か「形見分け」で頂く。こんな事なら、彫刻材の朴・イチイ・カヤ・シナ等を残しておくんだつた。