やっぱり三大銘木だな

庭の棚に乗っけたままの日焼けしたBoxをあける。いつ・どこからgetしたか忘れたが、ウォールナット(WN)端材が出てきた。独楽作りの予定を変更してWNのお皿ターニングにする。木固めエース1回目の塗布だが、やっぱり世界の三大銘木(マホガニー・ウォールナット・チーク)と称されるだけある。色艶good。厚30mmで「自宅用万能皿」にでもするか。

 

am6:00いつものテクテク出発時は11℃でジャンパー引っ掛けて7.000歩。東風が冷たい。am9:00工房は13.2℃。ターニング用の夏ジャンパーでは寒く、春秋用の厚手に変えて丁度よし。昨日に続き肌寒い一日。

ターニング材をあちこちから集めた。このWN材はどこからか思い出せない。多分、神宮前のWN専門家具店で家具製造の端材を取り寄せたものかと思う。

バンドソーで円板に木切り抜く。

厚30mmでチャック掴み代3~4mm。何でもOKの万能皿にする。我が家のテーブルには、サクラ・ケヤキ・朴・杉柾目等が多い。新たにWNの仲間入り。