予約が大変

このつたないブログを訪問下さる大半の方は後期高齢者だと思います。経験あると思いますが、認知症検査とその後の免許更新予約が大変だと思います。

今日は認知症検査の日。通知受領して即申込するも、TELが全く繋がらがず。半日かかりで何十回も何回も掛けてやっと通話。予約取れたが、コロナ騒動で1ケ月半延期、やっと今日終わった。約1時間半だったが、その後がまた大変。認知症検査はOK合格だったが、検査官殿曰く「免許更新受講」はほとんどの教習所は満杯で予約は取れないだろうとの事。ここなら・・・と2ケ所教えてくれたがTELが通じない。止む無くあちこちTELしまくり、5ケ所目で、車1時間ほどの市でやっと予約OK。これも半日掛の「お仕事に」。毎回の事ながら、何とか改善出来ないもんかな。半お役所仕事みたいで、免許更新都度いゃ~な感じは自分だけかな?

今回は隣市の合同庁舎で1室10人×2室だった。

全く離れて。7/末でこのブログを中断の予定。更新に3万円/年。木工再開がおぼつかず、木工作業絵日記目的のブログ継続が困難になった。潮時と思い今後は、フェースブック(FB)に切り替えようと思っている次第。まだ検討中。