ミンクオイルを塗り込んで

今日、6月21日は一番日の長い夏至だが小雨で残念。合間に庭の草取り、片付けて工房に入ると、壁にぶら下がった「古い革ベルト」が、目に留まった。埃を払ってみると、30年近く前に米国でgetしたもの。土で汚れついでに、ミンクオイルを塗り込んできれいにする。まだ締めたことにない「新品ベルト」

この頃はよく海外旅行(出張)に出掛けて、革ジャンやベルト・皮スツール・バックetcの革製品をgetしていたっけ。

裏に1991年9月22日~29日、PHCPとある。当時の「米国給排水衛生冷暖房空調展示会」の視察出張だった。ロスアンゼルス・ラスベガス。グランドキャニオンの書き込みがあり、仕事+遊びだったんだ。当時はゆとりがあった。

カサカサになっいたので、ミンクオイルを塗り込む。革製品にはこれに限る。

。ミンクオイル塗布でツヤツヤヒピカピカに。西部開拓時代の押絵?

アリソゾナ州のベルト工場製。36インチ、測ると長さ1.035mm、長い。

土産品らしく、インディアン・幌馬車・バッファロー等の押絵。

ついでに、20年来愛用のショルダーにも「栄養のミンクオイル」塗布。

6月は体の故障もあり、古い終わった事のみのupでつまらん。やはり日々前向きな、新しい事の積み上げをしたいもの。今月は忍耐月になりそう。