本屋周りをしたいもの

am5:15・すでに24.5℃で蒸している。涼しいうちにとテクテクスタート。いつものコースで町内の「ご老体仲間」とあちこちで出会う。皆さん朝早い。

このところ静養名目でごろごろばかりしている。暇つぶしで時代物文庫本をめくっている。時代物は江戸時代が多く、ストーリーはワンパターン。描写は○○通りの○○藩、○○役で○○石、何の何兵衛とくる。東京と近郷暮らしで60数年、場面の地域は大体のイメージは浮かぶが定かでない。江戸時代の大地図を探しいてるが、なかなか見つからない。手持ちは、写真のものだけ。本屋周りをしたいものだが、コロナがおっかなくて「江戸/東京」まで行くのがおっくう。近くの本屋では見つからない。

 

自分の部屋に広げて貼ってある江戸地図。拡大鏡片手に確認の毎日。もう少し大判で鮮明な活字の地図が欲しいところ。

今日getしてきた11冊完の時代文庫本。早速第1巻をめくっては地図確認している。

net検索で見つけた江戸古地図をアマゾンで取り寄せ。

名前につられてgetしたが大外れ。古地図写真を転載しただけで、細かく、毛筆や手書きで判読困難。やっぱり現物を確かめないとだめだった。