故佐野さんが望まれた拙作

雨は降り続くし、体は言うことを聞かないし、鬱々の日が続く。今日は再診だったが、当分このまま「静養/養生」が続く。先日FBにujiieさんの投稿があった。小枝をスパッと斜めにcutして頭巾を被せ、目玉の可愛い小人たちが、自称ディスプレー・インテリァベンチに飾ってあった。コメントにJWA大和田研修所にあった(つねさんのベンチ)とあった。大分前に故・佐野さんから望まれて進呈した拙作だった。夢工房に通い出して間もないころだつたと思うもの。

故・佐野さんは、ターニング以外の木工品はあまり作らず、写真のプランター下げの様なものが好まれた。同じものを故・佐野さんの要望で進呈。夢工房の台所脇に下げていたが、閉めてからどうなったかな。

木工初めの頃に、ガーデニング用品ばかり作っていた。その頃に何かの本に出ていた「プランター下げ」を糸鋸で作った。何個か作ったが嫁入りに人気で、最後に残った1個が工房にぶら下がっている。もう作る事もなくなった。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Turningpoem (水曜日, 01 7月 2020 07:33)

    お身体の不調でturningができないのではストレスが溜まるでしょうが、まずは健康第一です。治療に専念して下さい。
    小生、9年のturning一筋を休止し、週3日のサラリーマンを生活になりました。ストレスの溜まることこの上なし�お早い回復をお祈りします.

  • #2

    つねさん (水曜日, 01 7月 2020 18:29)

    poem 様
    ありがとうございます。仕事の再開との事。貴殿はまだまだ若い。第二・第三の人生を楽しんでください。新作が見られなくなるのが残念です。
    たまには息抜きで、turningを楽しんで下さい。