手の込んだ絹刺繍絵

コロナ騒動の最中に半年が過ぎ、今日7月1日から後半に入った。年内に治まってくれればいいが。我が家の洋間に大きな額がぶら下がっている。「ベトナムの絹糸刺繍絵」で10年近く前に知人から贈呈頂いたもの。初めて眼にした時は、もっと色鮮やかで冴えていた。素晴らしい物と感心したが、はて?スポーツカーと山道と小立の構成に戸惑った。説明を受けて良く見ると、何と細かな手の込んだ絹糸刺繍絵だった。ベトナム名産品と聞く。

近づいて見ると、ひと針ずつ色を変えて細かな刺繍がびっしり。うへ~っ!

当時、いくら人件費の安いベトナムでも、こんなに手の込んだし刺繍絵を描き上げる(挿し込み上げる)手間暇と根気に唖然とした。相当高価な物だったんだろうと推察。