そろそろ終わりのさくらんぼ

昨夕故郷の山形県東根市の親戚からさくらんぼが届いた。「佐藤錦」は、6/20頃から6/末ころがピークでそろそろ終わりのさくらんぼ。季節変動で多少にズレはあるだろうけど、7月は堅めで大粒の「紅秀峰」のシーズンになる。高校時代の友人によると、あと何年か近いうちに新品種が出回るとか。昔からさくらんぼは山形が定番だつたが、山梨・長野・秋田・岩手・青森等にも栽培が広がっている。昨日近くのスーパーで見かけた「「米国サクランボ」は、濃紫色で毒々しく、並んでいた山形のさくらんぼが清々しく見えたのは依怙贔屓か?