月に一度の良い男に

今日は月に一度の良い男になってきた。10kmほど離れた隣の市、四十数年通っている床屋へ。50年近く前、新婚の頃住んでいた近くの床屋。春日部に自宅を建てて引っ越しても何故かここに通っている。座れば黙っていても、居眠りしていてもきちんと仕上がる。他愛もない雑談が、最近は新鮮になった感じになる。手土産に家庭菜園で作った枝豆を頂戴する。今夜のビールのおつまみに。先月は朝顔の苗を頂戴したっけ。

先月は芽が出たばかりだったが、今月は鉢に元気に伸びていた。

頂いた我が家の朝顔は昨日の朝、濃い紫色で一輪咲いた。

芽を摘むことを教わった。我が家のは、芽を摘まなかってので屋根まで2m近くも伸びてしまった。

帰宅後、手の届くところでちょん切った。

am5:30×24.6℃×74%。歩く前から汗が出そう。街道筋に出ると、24時間営業の牛丼屋「すき屋」にでる。いつもは職人姿が結構入っているが、日曜日の今朝はひっそりとしている。

 

牛丼1本だと飽きられるのか、頻繁に新メニューの旗が立っている。にんにくの芽牛丼・うな牛? バイトかパートか店員は覚えるのが大変だろうな。他人事だが。2~3年に一度くらいとか行かないが。

令和のマスク案山子が増えてきた。マスク案山子もいつかは、昔話に出る事だろう。

20分程のところにある秀和総合病院。2年前は腹の手術、今月はMRI撮影等でたまにお世話になる。デジカメ片手のテクテク9.000歩。