やっかいな免許更新

60ウン年前に車免許とって、書換更新を何回したことか。今日は高齢者免許更新事前講習で20kmほど離れた久喜自動車学校へ。2時間コースで、目の検査と車運転実技テスト。先月はボケtest、今月は車実技test、9月にやっと本番の警察署での目の検査でゴールにたどりつく。ご同輩諸兄諸姉には先刻ご承知の事と思うが、なんともまだるっこい一連のtest続き。老齢者はつらい。

思ったより閑散として拍子抜け。高齢者免許更新講習会参加者が目立つのみ。ここにもコロナが影響しているのかな。マツダの小型車で、勝手が違う。シートにストンと腰を下ろすと「地球陥没」感。自家用のSV車の高いシートとまるっきり違う。さぁ乗って!スタート! 何周が回って勘がつかめる頃にはend。毎度の事だが変な気分。

am5:30×19.4℃はチト涼しすぎる。空模様を気にしながらテクテク・スタート。いつものコースがやけに明るい。なんと大きく茂っていたプラタナスの樹が根元から伐採。隣も同じく。日射しの強い日の木陰は涼しく、ほっとひと息つく場所だったが。何とも無粋な事をするもんだ。7.000歩。

通りがかりのプランターに千日紅がきれいに咲いていた。我が家も30本近く植えているが、咲くのはまだ当分先の様子。梅雨明けには咲いてくれるかな?