そろりと試運転

コロナ旋風に翻弄された7月も終わり、はや8月入りでやっと梅雨明け。

汗もかかなかった7月だったが、梅雨明け、お天道様が顔を出したら途端に汗かき始まる。胸と背中を痛めて2ケ月間じっと我慢の子。今日からそろりと木工試運転。腹筋・背筋に力を入れると痛み再発懸念でそっとそっと。糸鋸を引っ張り出して、チーク端材に下描きした動物をゴトゴト切り抜く。チーク材は油っこく、糸鋸には向かない。バンドソーの方が、早く切り口きれいに仕上がるが何分初日。厚18×高さ130以内×はば140~200mm。何とかOK。

チーク端材厚18×幅135×中さ300mmに動物を下描き。

夏にトナカイとはいささか的外れ。

こちらの白熊くんも的外れ。

孫達が小さかった頃を想い出す。今は喜ぶ相手無しで残念。

am6:00×24℃、青空がのぞき久し振りに朝日を浴びながらテクテクスタート。いつの間にか稲穂が顔を出して垂れ始めた。雀除けかな?一面にテグス(釣り糸)を張って何やらものものしい田圃もある。汗かきかき9.000歩。