35年前を思い出す

TV・新聞報道を見て35年前のJALジャンボ機墜落を思い出す。忘れもしないあの日。会社帰りに久喜IC側道カーブを曲がっている時、ラジオからJALジャンボが行方不明と。明日から盆休みと浮き浮きしていた気持ちが一瞬さぁ~と消し飛ぶ。間もなく自衛隊機が群馬県山中にそれらしき跡発見。その後は報道の通り。35年後の夏は世界中のコロナ禍。my工房の温度計は幾分上昇を遠慮気味。pm12:00×38.7℃×36%。pm13:30より雷と雷雨が続く。

am5:40にはもう30℃近くにも、玄関を出るとじわ~っと汗が。テクテクスタート、いつものコースに人馴れした土鳩が我が物顔で居座る。汗だくで途中cutしてショートの5.000歩。

耳が遠くなったせいか今年はセミの声が聞こえない。だが確実にいる。庭先の足洗い場に2匹ひっくり返っていた。暑さで参ったか、短命の夏終わりか。