最初の堅木糸鋸挽き

日本列島連日の猛暑とマスクで窒息しそう。pm14:30のmy工房37.8℃×34%。ガラス戸1枚を隔てたmy roomはー10℃の27℃で快適。

15年程前のDIY木工初めの頃、SPF材の軟木から初めて堅木で糸鋸挽きをやってみた。インディアンやサボテンとコヨーテ等に混じって時計もあった。

山桜・欅等の台にナラ材で本体を切り抜き時計をはめこんだ。この時替えブレードに硬軟材別々のがあると知った。数多く作った記憶があり、プレゼントの残りがまだ2個残っていた。電池交換に引っ張り出す。

時計はオフ・コーポレーションから取り寄せた径35mm。懐中時計にして金メッキチェンをつけて使っていた時もある。結構高かったと思う。

am5:40×27.7℃で蒸し暑いがテクテクスタート。途中の田んぼにこんな立札があった。そういえば我が家のご飯は「秋田産あきたこまち」。埼玉在住で半世紀以上になるが「埼玉産コメ」を食べた記憶が無い。まずいな。

道すがらのフェンスに「ふうせかずら」があった。茶色になった袋に3粒づつ入っていた。白黒の丸薬状の種。庭に植えようとポケットに入れてきた。

あちこちのんびり小1時間7.000歩。