振り返ってばかりでは

2012.3.20に夢工房で槐のナチュラルエッジをターニングしていた。記憶では故・佐野征男さんと南会津・南郷村の製材所を訪問してgetした材だったか。

群馬県・上野村の木工会館で初めて目にした桑材のナチュラルエッジに衝撃を受けた。同じレベルは望むべくもないが、同種類を作れたことに感動した頃。

振り返ってばかりでは能がない。再開に備えて集塵機の掃除を始める。

am5:30のmy工房はすでに29℃に。例のタオルを腰にテクテクスタート。

my住宅地は約5万坪で400世帯程。入居して50年近く経ち、今はすっかり古びてジジババ村になった感じ。かっての活き活きした面影はかすれて、入口のメインロードも草臥れた。右角の酒屋はディケァーに代わって象徴的に。住宅地と裏の素総合体育館を一周して5.000歩コース。老住人と行き交う。

my工房のpm14:00×38.6℃×27%。昨日の40℃より幾分ましだが、工房全体がサウナ状。